憧れの肌になろう【効果的な使い方をレクチャーします!】

ジーヴ 効果的な使い方

 

男性用スキンケア商品の中でも、様々なスキンケア部門で1位に輝くジーヴ(GEEV)。そんなジーヴ(GEEV)の効果的な使い方をご紹介していきます。

 

ジーヴ(GEEV)の効果的な使い方を知って、あなたも悩みのないスベスベな肌を手に入れましょう。

 

ジーヴ(GEEV)とは

 

効果的な使い方をご紹介する前に、ジーヴ(GEEV)について紹介したいと思います。

 

ジーヴ(GEEV)は、男性用のスキンケア商品。オールインワンなのでジーヴ(GEEV)のみでスキンケアを完了することができます。

 

ニキビや乾燥肌、ブツブツ、黒ずみなど、男性の肌の悩みを1回たった10秒で解消してくれる優れものなんです。

 

なぜジーヴ(GEEV)1本で大丈夫なのか

 

ジーヴ(GEEV)だけでなぜスキンケアが完了するのでしょうか。化粧水、乳液、クリームなどなど。スキンケアには時間もお金もかけなければいけないイメージがありますよね。

 

スキンケアの回数を減らして負担を抑える

 

スキンケアをジーヴ(GEEV)1本にすることで、肌のダメージを最小に抑えています。
肌に与える刺激は少なければ少ないほど良く、スキンケアの回数が多ければ、刺激も多くなってしまいます。

 

つけすぎ防止

 

化粧水など、適量をつけることが大切。ジーヴ(GEEV)は3?4プッシュするだけでその適量で使用できます。

 

ジーヴ(GEEV)の効果的な使い方

 

せっかくジーヴ(GEEV)を購入したのなら、効果的な使い方ですべすべ肌を手にいれたいですよね。早速、ジーヴ(GEEV)の効果的な使い方をご案内していきます。

 

Step1:洗顔

 

まず、ジーヴ(GEEV)を使用する前に顔を綺麗に洗顔して汚れを落とします。

 

洗顔する際には、自分の肌にあった洗顔料よく泡立てて使い、優しく丁寧に汚れを落としていきましょう。

 

Step2:タオルで水気を拭き取る

 

洗顔が終わったら、清潔なタオルで顔の水気を拭き取っていきます。美肌のためにも絶対に汚れたタオルは使用しないようにしましょう。

 

この時、タオルの素材もポイント。コットンなど肌に優しい素材のタオルを使うことで、肌への刺激を抑えられ肌荒れを防ぐことができます。

 

Step3:ジーヴ(GEEV)を手のひらに馴染ませる

 

ジーヴ(GEEV)を3〜4プッシュし、手のひらに馴染ませていきます。
プッシュしたジーヴ(GEEV)を手で温め、顔へ包むように伸ばしていきます。

 

手の温度で少し温めることで、ジーヴ(GEEV)の成分の肌への浸透力が格段に上がってきます。

 

以上がジーヴ(GEEV)の効果的な使い方です。洗顔して清潔なタオルでふき、ジーヴ(GEEV)を3〜4プッシュ顔に塗る。これだけです。

 

ジーヴ(GEEV)の効果的な使い方

 

ジーヴ(GEEV)の効果的な使い方をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

簡単なことですが、一つ一つ丁寧に行うことでジーヴ(GEEV)の効果を余すところなく発揮できます。面倒臭がらず、丁寧に行なっていきましょう。

 

ジーヴ(GEEV)のさらに詳しい情報を知りたいという方はぜひ、ジーヴ(GEEV)公式サイトをご覧になってください。

 

公式サイトにはジーヴ(GEEV)のお得な情報やスキンケア情報が盛りだくさんです。あなたも、ジーヴ(GEEV)を使って誰もが憧れる男の肌を手に入れましょう。

 

>>ジーヴ(GEEV)の詳細はこちら